前へ
次へ

認知症の症状を医療機関に相談するには

身近なお年寄りに認知症が疑われた場合、どのような手順で医療機関を受診すべきか悩む方は多いかもしれません。
もちろん専門医にかかるのがベストですが、まずはかかりつけ医、もしくは住んでいる地域の地域包括支援センターに相談し、そこから適切な病院を紹介してもらうのが良いでしょう。
最近では認知症疾患医療センターなどの専門機関もありますし、「物忘れ外来」などを設けている病院も増えてきています。
また、認知症サポート医のように認知症研修を受けた医師も多くおり、受け皿は徐々に増えつつあるといえるでしょう。
初めての受診の際は、認知症と思われる症状やその始まった時期、既存の病気の経過などを詳しく説明する必要があります。
ですので、付き添い者は、事前にメモにまとめておき、内容をスムーズに伝えられるようにしましょう。
本人には、簡単な計算や記憶等を確認する検査が行われます。
また、レントゲンやCTなどで脳の委縮状態も観察します。
医師はそれらを総合的に判断して診断をし、認知症の場合は本人や家族と相談しながら治療方針を決定します。
このように早めに受診して正しい対処をすれば、症状を軽減させたり進行を遅らせることも可能です。
認知症が疑われた時には、是非、早期の受診を心掛けましょう。

大阪で介護にまつわる施設を完全網羅
介護施設から老人ホームまで全ての施設情報が載っています

旭区で空室検索も簡単なカイフクナビ
介護施設をお探しの方にオススメしています

大阪市城東区でケアホームお探しではありませんか?
カイフクナビが施設検索のお手伝い

都島区の介護施設選びでお困りではありませんか?
カイフクナビなら条件検索できますのですぐにお悩みを解決できます

Page Top